FC2ブログ
  一言コメント:信じよう 何度でも 立ち上がれ 声を上げて

  最近の記事

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/1486-6bde969d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2318]

こんばんは。
青が散るにつられてここへお邪魔させて頂きました。
自分は今26ですが、初めて青が散るを読んで忘れられない一冊になったのが2年前です。
この先も大切な一冊であって欲しいのですが、自分は変わってしまうかな…どうかな…。
今後も宮本輝の本を乱読して「青」を探してみます。

[C2319]

梅さん、訪問ありがとうございます。
僕も今年で26ですので同年代ですね。
「青が散る」は読むたびに違う一面を見せてくれる作品だと思います。
自分が変わったら変わったで、また面白く読めるんじゃないかと思います。
  • 2011-09-08
  • U3
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自由と潔癖こそ、青春の特権ではないか。

今日、『青が散る』(宮本輝)を読了、もう7回は読んだだろうか?

大学入ってからはあまり小説を読んでないけど、

未だに自分の中で『青が散る』を越える作品に巡り会えない。

まあ詳しい感想なんかはコッチを参照してもらいたい。(Yahoo!ブログから引っ越してきた記事で文字真赤なので注意)



やっぱり読むたびに違うところに目が行く。

この『青が散る』を最初に読んだのは高校生の時だったが、

その時は「大学生ってこんなんなんだ」と大学生活を夢見た。

浪人してる間に読んだときは「こういう大学生活を送るんだ!」という

大学受験へのモチベーションの維持に一役買った。

そして大学生になってからは2回生の時の感想がコレ



今回読んでる途中の感想がコレ

今回読み終わっての感想を端的に表すなら、

こんなに泣ける作品だったっけ?

もうなんか燎平が志摩に夏子の母の言葉を夏子に伝えに行くところあたりからラストまで常に泣きそうだったような。

何回も読んでるから当然後の展開は知っているわけだけど、それでもなんか…

祐子との一夜の部分も、

今までは興奮(性的な意味で)しながら読んでいたのに、

今読むと、これほど物悲しい一夜もないな、と思える。

そしてラスト。

「燎平、私みたいな傷物はいや?」

という夏子の台詞に何も言わない、言えない燎平…

四年間恋焦がれ続けた女性からの待ち望んだと言える言葉に何も言えない。

当然夏子が傷物だからダメだというわけではなく、

自分も傷物であるという意識が燎平にもある、祐子との一夜によって。

そこで重い意味を持ってくるのが英文学教授の台詞。

「若者は自由でなくてはいけないが、もうひとつ、潔癖でなくてはいけない。自由と潔癖こそ、青春の特権ではないか」

燎平が非童貞だから、夏子が非処女だから潔癖でない、というわけでは当然ない。

しかし二人とも自分が潔癖でないことやその理由を知っている。

あまりにも切ないラストシーンだ…

今までは「なんで燎平は夏子の問いに答えてあげないんだ」と思っていたが、

今ならその理由がわかる気がする。

そしてこの話が現代であったら、ラストは全く重くない物になってしまうだろうと思う。

これほどの付き合いのある二人なら当然ケータイ番号やメアドなんかは知ってて然るべきであり、

「メールするね」なり「電話するね」なり社交辞令的に言えるからだ。

そう考えると携帯電話というのは繋がりを深くする物のようで逆に浅くしてしまうように感じられる。

まあ最近の自分はケータイに助けられてばかりだけどね。



と、これが大学4回生時点での感想。

大学生になり、燎平とは全く違う非リア充街道まっしぐらの僕の大学生活(留年フラグゲット)だが、

今回読み返して、そして自分の大学生活を思い返してみて、

それなりにそれなり(わけのわからない日本語だけど)だったんじゃないかな、と。

まあ色々あったし。

今僕の頭の中には

人は皆、青春に忘れ物をする

という言葉が浮かんでいるのだが、

この言葉が何かの小説で呼んだのか、漫画で読んだのか、はたまたエロゲーで見たのか、僕のオリジナルなのか、

定かではないけど、まさにその通りなんだと実感。

未だに色々あったことで泣いてしまうのは忘れ物をしたからなんだよ。



とりあえず今の僕には四国に殴りたい男がいる。

スパナで殴り返されてもいいから殴りたい男がどこかに。










明後日友達(♂)の誕生日だし、プレゼントとして『青が散る』を買って渡しつけてやろうか?
   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/1486-6bde969d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2318]

こんばんは。
青が散るにつられてここへお邪魔させて頂きました。
自分は今26ですが、初めて青が散るを読んで忘れられない一冊になったのが2年前です。
この先も大切な一冊であって欲しいのですが、自分は変わってしまうかな…どうかな…。
今後も宮本輝の本を乱読して「青」を探してみます。

[C2319]

梅さん、訪問ありがとうございます。
僕も今年で26ですので同年代ですね。
「青が散る」は読むたびに違う一面を見せてくれる作品だと思います。
自分が変わったら変わったで、また面白く読めるんじゃないかと思います。
  • 2011-09-08
  • U3
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

U3

blog name:書く。口にできないから。
Author:U3

初めての方はコチラ

無駄に力入れてるネタ記事
2008年クリスマス
2009年バレンタイン
2009年クリスマス
2010年バレンタイン

現在のトップ絵

中の人紹介
HN:U3
職業:落ちこぼれ京大生
趣味:ゲーム アニメ マンガ
特技:ない
好きな歌手:FIELD OF VIEW、浅岡雄也
        KOTOKO、MOSAIC.WAV
好きな名言:明日できることを今日するな
好きな諺:河海は細流を択ばず


所有物
抱き枕:桂ヒナギク×3
痛PSP:桂ヒナギク
痛ケータイ:棗鈴
おっぱいマウスパッド:笹瀬川佐々美
痛DS:笹瀬川佐々美


リンクフリー。相互リンク受付中、コメントで申請していただければ可及的速やかに反映させていただきます。あと文字サイズ「中」推奨。レイアウトが崩れるのでブラウザはIE系推奨。



↑画像をポイントするとライブラ風表示。

flash boreal kiss

上の画像のステータスはアップしません(笑)


ヒウィッヒヒーやってます
つぶやきのログはこちら



↑ブログランキングに参加中です。



↑高三・浪人時の日記を絶賛公開中


↑「フランス旅行記」ひっそりと更新再開あと1日分なのに更新停滞中…



読んでる本。読んだ順に追加予定。




JOY SOUNDのリクエストに協力してくれる人募集↓
FIELD OF VIEW
浅岡雄也
ちなみにケータイから投票すると票数2倍!

我のうたスキマイルーム
アニソン等用はコチラ
FOV・浅岡雄也曲用はコチラ


無駄にmixiやってます。


【潜在意識の法則】



月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

FC2ブログ


-降水短時間予報-





Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー



PING送信プラス by SEO対策


備忘録:ccffff
963 x 119
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。