FC2ブログ
  一言コメント:信じよう 何度でも 立ち上がれ 声を上げて

  最近の記事

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/2138-318bfa25

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1285]

神に臨む作家では成長した心葉に感動しました。そして月花を孕く水妖の最後の太字がミスリードだったのには驚きました。
来月は短編の2巻も出るので楽しみです。
  • 2009-07-24
  • ジェイ
  • URL
  • 編集

[C1286]

心葉が遠子先輩のために小説を書くシーンはグッとくるものがありましたね。
それまでに小説を書くことを拒み続けていただけに。
読み返してみると水妖のラストってミスリードだらけですね、まさか妹とは…。
短編はまだ読んでないですが読むつもりです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「“文学少女”シリーズ」読了

「“文学少女”シリーズ」の本編を読了。

ブログのコメントで紹介されてなんとなく読み始めたのだが、

読んでよかった、と素直に思える作品だったと思う。

内容も面白いし、文章も読みやすいし、挿絵も淡い感じで好きだし。

僕は普段、頭を使いそうな推理小説だとかミステリー小説だとかサスペンスだとかは敬遠しているが、

この「“文学少女”シリーズ」はライトノベルということで肩肘張らずに読むことが出来た。


「“文学少女シリーズ」は有名文学作品を題材として盛り込んだ推理小説で、

物語は語り手である井上心葉の視点で展開する。

心葉の勘違いがそのまま読者をミスリードし、

“文学少女”である遠子が真実を暴く(物語を読み解く)、というパターンができており、

読者の期待や予想を、いい意味で、裏切るストーリー展開に惹きこまれていく。

とまあこれは最終巻の前に刊行された「“文学少女”と月花を孕く水妖」までのパターン。

最終巻である「“文学少女”と神に臨む作家」では少し違ってくる。

期待や予想を裏切るストーリーはもちろん変わらない。

変わったのは心葉の役割である。

心葉が誤った推理をし、遠子が真実を告げるというパターンが崩れ、

心葉が真相を暴く役となっている。

これは遠子と関わることで心葉が、作家として、人間として、成長したことを深く感じさせる。

そして、読者の予想をことごとく裏切ってきたストーリーの中で、

ラストのラストで予想を全く裏切らない大団円。

読み手としてこれほどカタルシスを感じる終わり方はないというくらいにスッキリしたラストだった。

読後の爽快感や清涼感は、

遠子風に言うと、夏の暑い日に縁側で飲むよく冷えた瓶ラムネのような味ね!、って感じだ。


「ライトノベル」というくくりで敬遠することなかれ。

是非とも多くの人に最後まで読んでもらって、

僕と同じような爽快感に浸ってほしい作品である。

小説を読むのはたいぎいという人は、コミカライズもされているのでそちらから読んでみるのも手かと。

僕は漫画版読んだことないけど。




まあこんなあたかも「頭で考えました」的な感想は本当はどうでもいいんだよ。

読め!そして感じろ!

つるぺたな遠子先輩を!これでもかと言うくらいツンデレなななせを!

それだけでもきっと価値があるから!











   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/2138-318bfa25

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1285]

神に臨む作家では成長した心葉に感動しました。そして月花を孕く水妖の最後の太字がミスリードだったのには驚きました。
来月は短編の2巻も出るので楽しみです。
  • 2009-07-24
  • ジェイ
  • URL
  • 編集

[C1286]

心葉が遠子先輩のために小説を書くシーンはグッとくるものがありましたね。
それまでに小説を書くことを拒み続けていただけに。
読み返してみると水妖のラストってミスリードだらけですね、まさか妹とは…。
短編はまだ読んでないですが読むつもりです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

U3

blog name:書く。口にできないから。
Author:U3

初めての方はコチラ

無駄に力入れてるネタ記事
2008年クリスマス
2009年バレンタイン
2009年クリスマス
2010年バレンタイン

現在のトップ絵

中の人紹介
HN:U3
職業:落ちこぼれ京大生
趣味:ゲーム アニメ マンガ
特技:ない
好きな歌手:FIELD OF VIEW、浅岡雄也
        KOTOKO、MOSAIC.WAV
好きな名言:明日できることを今日するな
好きな諺:河海は細流を択ばず


所有物
抱き枕:桂ヒナギク×3
痛PSP:桂ヒナギク
痛ケータイ:棗鈴
おっぱいマウスパッド:笹瀬川佐々美
痛DS:笹瀬川佐々美


リンクフリー。相互リンク受付中、コメントで申請していただければ可及的速やかに反映させていただきます。あと文字サイズ「中」推奨。レイアウトが崩れるのでブラウザはIE系推奨。



↑画像をポイントするとライブラ風表示。

flash boreal kiss

上の画像のステータスはアップしません(笑)


ヒウィッヒヒーやってます
つぶやきのログはこちら



↑ブログランキングに参加中です。



↑高三・浪人時の日記を絶賛公開中


↑「フランス旅行記」ひっそりと更新再開あと1日分なのに更新停滞中…



読んでる本。読んだ順に追加予定。




JOY SOUNDのリクエストに協力してくれる人募集↓
FIELD OF VIEW
浅岡雄也
ちなみにケータイから投票すると票数2倍!

我のうたスキマイルーム
アニソン等用はコチラ
FOV・浅岡雄也曲用はコチラ


無駄にmixiやってます。


【潜在意識の法則】



月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

FC2ブログ


-降水短時間予報-





Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー



PING送信プラス by SEO対策


備忘録:ccffff
963 x 119
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。