FC2ブログ
  一言コメント:信じよう 何度でも 立ち上がれ 声を上げて

  最近の記事

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/2543-004cae6c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2333]

おめでとうございます!!

私は22で産んだんですけど、その時のこと思い出しました!
立ち会ったなんて、その時点でいい旦那さんであり、いいパパですよ♪
U3さんも奥さまも頑張った!

私なんて、夜中に陣痛きても痛みのあまり旦那に連絡するのも忘れて一人で産みました(笑)
朝、旦那が仕事前に来てくれたときにはもう産まれてたっていうww
それもいい思い出ですけどね。

イクメンのU3さんも応援してます~(*´∀`*)
  • 2012-01-23
  • ユカリン
  • URL
  • 編集

[C2334]

おめでとう。
お互いがんばろう。

[C2335] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2336]

↑ごめん管理人だけ閲覧になっちゃった
特に非公開コメントではない

[C2337]

おめでとう、すごいなぁ、お疲れ様

[C2338]

おめでとうございます!
育児も就活もがんばってください!

ブログはyahoo!、FC2、ライブドア、アメーバと使ってきましたがFC2が一番自由度があって使いやすかったです。
  • 2012-01-27
  • ジェイ
  • URL
  • 編集

[C2339]

おめでとうございます。

夫になって、父になって。
色々大変だとは思いますが、
守る人がいるということは素敵なことです。
頑張ってくださいね!

そして私、きっと結婚式見てます…
八坂いたんで(笑)
応援してますね!!
  • 2012-01-28
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C2340]

>ユカリンさん

ありがとうございます。
嫁さんは本当に頑張ってくれたと思います。
立ち会ったことでそのことを強く実感できたと思います。
育児に迷うこともあると思うので、
そんな記事を書いたらアドバイスしていただけたら嬉しいです。


>ytk

ありがとう。
先輩パパとして色々教えてくれ。


>4様

せっかく京都に来てたのに相手できなくてごめん。
また子供が落ち着いて京都に来ることあったら
子供の顔を見に来てくれ。

[C2341]

>mitti

ありがとう。
これでも嫁さんは初産にしては早い方だったらしいけど、本当に疲れたわ。
今は子どもの世話でさらに疲労、でも楽しい。


>ジェイさん

ありがとうございます。
これからは三人分頑張らないといけません!
ブログの情報もありがとうございます。
新しいブログは解説せずに、このブログに育児のことも書こうと思います。
専門のブログを書くより雑多なことを書くほうが性に合ってると思うので。


>ひろさん

ありがとうございます。
今まで自由奔放に無責任を謳歌していた僕ですが、
これからは責任感を持って頑張りたいと思います。
結婚式の日は本当に大勢の人がいたので、
誰かに見られててもおかしくはないとは思っていましたが・・・なんか恥ずかしいですw

[C2342]

はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

[C2343]

初めまして。4様のところから来ました
この度はご結婚およびsageくんのご誕生おめでとうございます!
子育てブログとしても期待してます。

ブログリンク致しました。もし良かったら相互リンクしていただけると嬉しいです。

[C2344]

>DoJiSanさん

ありがとうございますm(_ _)m
昨日は声をかけていただきありがとうございました。
緊張していたところだったので、それが解れて助かりました。
リンクの件、了解です。
こちらからも遊びに行きます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

尾道ラーメン、広島風つけ麺・・・

僕京都イクメン!!オッケ━━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━イ!!!!

誠士 生後一時間半 1

夫になったのに続いて、昨日父親になりました。

現学生かつ無職予定の身空で結婚する時点で

「できちゃった結婚なんだろうな」

って思った勘の鋭い人もいるんだろうけど、

その通りです。

去年の5月終わりくらいに彼女(当時。現・嫁さん)から

「子供できたかも」

と言われてから、まあ今まで色々あったよ。

色々ありすぎたのでそのへんは省略するけど。



以下、出産の記録。

記事長いのですが、読むなら一気に読んでもらいたいものなので、

時間があるときにでも、「続きを読む」からどうぞ。







一昨日、昨日は大変でした。

僕と嫁さんは、僕が大学入ってから一人暮らししてた部屋で暮らしてたんだけど、

一昨日、まだまだ全然子供が産まれる気配もないし、引越の準備の邪魔になるからってことで、

嫁さんが一泊だけの予定で実家に戻ってました。

嫁さんがいないうちにある程度引越の準備をしようと頑張り、

ダンボールだらけの部屋でご飯を食べて、一人でのびのびオナニーでもしようかと思ってAVを見てた午後10時41分、

嫁さんから着信がありました。

いわく、「××××の量と色がちょっとおかしい」。

「とりあえず今からそっち行こうか?」と聞いても、嫁さんに「いい」と言われました。

しかしその直後、嫁さんが「ちょっと待って!」と言って通信が断絶(ケータイを折りたたんでたらしい)。

言われた通りにちょっと(1,2分くらいかな?)待ちましたが、通話が復帰する気配がない。

これは何かあったに違いないと思い、慌てて服を着替え(朝からずっとパジャマでした)、

取る物も取り敢えず大通りに出てタクシーを拾い、嫁さんの実家のある伏見に向かいました。

タクシーに乗って5分ほどしたところで嫁さんから着信。

破水したので病院に行くとのこと。

うちにあるパジャマやその他必要なものを病院に持って行かないといけないので、

タクシーに一旦引き返してもらいました。

僕の部屋のあるマンション前でタクシーに待っておいてもらい、

エレベーターのないマンションの階段を一段飛ばしで駆け上がりました。

僕の部屋のある3階にたどり着くと、手前の部屋の前に女性がおり、

鬼のような形相で階段を駆け上がってきた僕を見て驚いたようでした。

「すみません」と言いつつその女性の脇を通り過ぎ、僕が自分の部屋に入ろうと鍵を開けていると、

その女性は「イェ~!」と言いながら手前の部屋の男性に招かれて入っていきました。

「リア充爆発しろ」と呪う余裕もその時の僕にはありませんでした。

必要な荷物を鞄に詰め込み、今来た階段を一段飛ばしで駆け下り、

再びタクシーに乗り込んで病院に向かいました。

タクシーで病院に向かう途中、結婚式を挙げた八坂神社の前を通ったので、

赤ちゃんが無事に産まれるように車中からお祈りしました。

病院に着いてタクシーを降りるとき、事情を話していた運ちゃんが

「お子さんが無事に産まれるといいですねえ」

と言ってくれました。

社交辞令なんだろうけど、その時の僕にはすごくありがたい言葉でした。



病院に着いたのは一昨日(1月21日)の午後11時40分頃でした。

病院に入ると、嫁さんがお義母さんと一緒に来ていました。

嫁さんは何とか立っているといった感じでした。

休診日の夜で人気の少ない病院を進み、嫁さんは診察室へ入りました。

僕とお義母さんは診察室前のベンチで入院についてなどの説明を受けました。

嫁さんの診察が終わり、陣痛室へ移動。

Fetal Monitorとかいう赤ちゃんの心拍数やらなんやらを計る機械をつけて

嫁さんがベッドに横たわりました。

この頃に日付が変わり1月22日となりました。

嫁さんは陣痛の痛みに苦悶し、治まったかと思うとまたすぐに苦悶していました。

陣痛が10分間隔になったら病院に行くものらしいですが、

病院に着いた頃には8分弱ほどの間隔になっていたらしいです。

陣痛が来るたびに、痛みを少しでも楽にしようと、

僕は両親学級で習った通りのマッサージを嫁さんに施し、一緒に呼吸法を実践しました。

喉が渇いたと言われれば、ストロー付きのペットボトルを運んで飲ませました。

それでも嫁さんは苦悶し、痛みが和らいでいるのかは全くわかりませんでした。

しかし、その時の僕にはそれくらいしかできることがありませんでした。

そうした時間が1時間、2時間、3時間と続きました。

陣痛の間隔はどんどん短くなり、痛みも強まっているようでした。

こんなに痛がっているのにまだ産まれないのかと不安になりました。

僕は後悔していました。



実は嫁さんは元々予定帝王切開で子供を産むはずでした。

前に書いたとおり、嫁さんは体が小さい。

「らき☆すた」のこなたと同じ身長かそれより小さいというミニマムボディーです。

そんな嫁さんなので、妊婦検診で診察してくれていた先生からは、

「体が小さくて骨盤の間が狭く、赤ちゃんが出てこれないかもしれないから、帝王切開のほうがいい」

ということを言われ、僕達もそうしようと考えていました。

帝王切開の手術は1月19日に行われる予定でしたが、

その直前の13日になって、産婦人科の医師の会議で普通分娩でいけるんじゃないかという話になったことが電話で告げられました。

希望するなら予定通り帝王切開にすることもできましたが、

双方の両親などの意見も聞き、僕も普通分娩でいけるんならいいんじゃないかと考え、

僕たちは普通分娩を試してみると決断しました。

しかし、嫁さんは元々怖がりで、帝王切開も怖いと言っていました。

当然、普通分娩にするのも怖がっていました。

男である僕には、その恐怖を想像することはできても体験することはできません。

僕が軽々しく「普通分娩にしたら」と言ったせいで嫁さんがこんなに苦しんでると思うと、

後悔せずにはいられませんでした。



しかし後悔は先に立ちません。

陣痛室での時間は、さらに4時間、5時間、6時間と過ぎていき、

嫁さんの痛みはよりいっそう激しさを増しているようでした。

夜が白み始めようかという午前6時20分ごろ、嫁さんはようやく分娩室へと入ることとなりました。

僕とお義母さんも一息ついて、飲み物を買いに行きました。

僕は睡眠を欲する脳に鞭打つためにコーヒーを飲みました。

お義母さんはコーンポタージュでした。



午前7時10分ごろ、僕が分娩室に入ることが許可されました。

世のお父様方には出産に立ち会うのを拒む人も多いらしい(僕の兄貴も立ち会わなかった)ですが、

僕は立ち会いを希望しました。

医者を目指すのを断念した学力以外の理由の一つが「血を見るのが怖い」だった僕ではありますが、

のうのうと外で待つことは考えられませんでした。

靴を履き替え、アルコールで手を消毒し、立ち会い用ガウンを着て、分娩室に入りました。

分娩室は、赤ちゃんが寒くないよう高めの温度設定がされていると聞いていましたが、暖かいとは感じませんでした。

温度計を見るとたしかに27℃とあるのですが。

体が馬鹿になっていたのかもしれません。

嫁さんは分娩室でも戦っていました。

陣痛が来るたびにいきみ、治まったら脱力。

それを繰り返していました。

分娩室での僕の仕事は、嫁さんをうちわであおぐことと、給水だけでした。

分娩室に通された時点で

「もうすぐ産まれるんだ」

と僕は考えました。

しかし実際は全然違いました。

僕が分娩室に入ったときは、助産師さん(と看護師さん?誰が何なのかよくわからん)が2,3人いる程度でしたが、

時間が経つにつれてその人数は増え、医師も呼ばれました。

やはり、嫁さんの体が小さいから、赤ちゃんが出てきません。

嫁さんは、何度も痛がり、何度もいきみ、何度も脱力しました。

それでも全く赤ちゃんは出てきません。

陣痛が弱いとのことで、陣痛を強める薬も投与されましたが、

それでも赤ちゃんは出てきません。

出産を助けるためか、看護師さんが、いきむ嫁さんのお腹に手を置いて体重をかけたりもしましたが、

それでも赤ちゃんは出てきません。

ずっと妊婦健診で診察してもらっていた先生も来てくれました。

出産はその日の当直の医者が行うと聞いていたので、

全く状態をしらない他の医者がくるのはなんとなく不安だったのですが、

ずっと診ていてくださった先生に来ていただいて心強かったです。

その割と体が大きくて重そうな先生(男)も、嫁さんのお腹に手を置いて体重をかけ、

体操選手のように体を浮かせました。

それでも赤ちゃんは出てきません。

赤ちゃんの出口に色々な機械が付けられ、嫁さんはすごく痛がりました。

僕はただそれらの行為を見ているだけでした。

それは僕の想像を遥かに超える、言い方は悪いかもしれませんが、すごく凄惨な場所でした。

僕はとても無力でした。

泣きたくなりました。

でも、嫁さんも泣かずに頑張っているので、嫁さんより先に泣くわけにはいきませんでした。

ただひたすら神様に祈りました。

「無事に出産を終わらせてあげてください」



何段階かに分けて陣痛を強めても産まれないので、吸引分娩をすることになりました。

医師や助産師、看護師たちの言葉の中に「帝王切開」という言葉もちらほら出ていたので、

これでダメだったら帝王切開になるんだろうなあ、と思いました。

痛がりながらも嫁さんに器具がつけられ、嫁さんがいきむときに吸引。

それまでは陣痛が来たときに2,3回ずついきんでいましたが、

吸引するときは一気に引き抜かないといけないのか、

何回も連続でいきむように指示され、嫁さんは何回も何回もいきみました。



そして、1月22日午前8時57分、ようやく産まれました。



僕の子供が、青白い体で産まれました。

47.9cm、2812gの男の子です。(どうでもいいけど「おとこのこ」って打ったら「男の娘」って変換されました)

子供が分娩台脇の台に運ばれて行きました。

嫁さんが泣きました。

子供も泣きました。

僕も泣きました。

子供が無事に産まれたのももちろん嬉しかったですが、

嫁さんが頑張ってくれて、

その頑張りが報われて苦しみから解放された(まだ産後の痛みもありますが)のも同じくらい嬉しかったです。

他の人と比較することはできませんが、僕はすごく難産だったと思います。

10人近い医師、助産師、看護師の方々が、

僕と嫁さんと子供のために頑張ってくれました。

感謝しきりです。

そして出産直後、その10人近い方々が口を揃えて言いました。



「お父さんによう似とるねえ」



・・・ぶっちゃけ僕もそう思いました。非常に。

本来なら、子供が自分によく似ているというのは喜ぶべきところなのでしょう。

しかし、それに関しては僕は素直に喜べません。

だって僕に似てるんだもん。

僕に似てるということは、

異性に好かれる要素がそれだけではないにしろ、

少なくとも顔という要素に関しては大きなディスアドバンテージになるということです。

僕同様に非リア充になるのかもしれません。

我が子の将来を案じずにはいられません。

割と切実に嫁さんに似て欲しかったorz

せめて鼻だけでも・・・



タオルに包まれた我が子と、頑張ってくれた嫁さんと、ただそこにつっ立っていた僕とで記念撮影をして、

僕は分娩室から出ました。

陣痛室に戻ってお義母さんに無事出産したことを報告しました。

お義母さんに「一緒についてやってくれてありがとう」って言われましたが、

頑張ったのはあなたの娘さんであって、僕はただつっ立っていただけです。



方方に子供が無事産まれたことを報告し、

午前10時半ごろ、嫁さんと子供が陣痛室に運ばれてきました。

誠士 生後一時間半 2

生後一時間半の我が子です。

早速嬉々としてデジカメとビデオカメラで撮りました。

急な出産で慌ててはいましたが、ちゃっかりカメラだけは鞄に詰め込んでいましたw

ビデオカメラの顔認識機能ではまだこの子は認識されませんでした。

言ってみればこの子はまだ猿です。

これから人間になっていくんだと思います。

僕と嫁さんで人間にしていくんだと思います。

ちょっとだけ抱っこもしました。

今まで赤ちゃんに触れる機会があまりなかったのですごく恐る恐るです。

抱っこの仕方もわかりません。

でも、抱っこしてると泣かないのに、下ろすと泣くのは、なんか嬉しいです。

難産ではありましたが母子ともに健康です。

母子ともに健康。

誰かが出産したニュースなんかでよく使われる「母子ともに健康」という言葉ですが、

出産に立ち会ってみて、

それは口で軽く言えるほど簡単なものではなく、

とてもありがたいことなんだと深く実感しました。



我が子とは1時間ほどの触れ合いでサヨナラ。

病院の方針で、これから退院するまでは新生児室のガラス越しでの対面になります。

嫁さんも入院する病室に移動し、ようやく怒涛の一日が終わりました。

夜中の11時前に連絡を受けてから考えると、ほんの半日ちょっとのことですが、

それでも「怒涛」という言葉がふさわしいです。

頑張って産んでくれた嫁さんと、頑張って産まれてくれた我が子に感謝したいです。

本当にありがとう。



ところで、子供の名前ですが、

誠士

という名前にしようと考えてます。

「せいじ」と読みます。

僕が考えました。

周りに伝えると、

やれ「古臭い」だの、「千原?」だの、「隠し子持ちそう」だの、「耳をすますの?」だの言われますが、

一応僕なりに考えて名前付けてるんです。

以下「誠士」と名付けた理由↓

DQNネームはNG(大前提)
・「誠」という漢字を使いたかった
・名字が二音なので、日本語のリズム的に名前は三音(もしくは五音)にしたかった(国語学を学んだ身的に考えて)
・しかし「誠」一字で「まこと」と読ませると画数がよろしくないし、「誠死ね」って言われる
・三画の漢字を合わせると画数がよさそうだったので「士」をつけた
・でも「せいし」と読ませると中学あたりで思春期に少年からオトナに変わるあたりで名前をいじられそう
・だから読みは「せいじ」。濁音を使うことによって力強さも出るし、そう育って欲しい
・あと英語で「sage」は「賢者・智者」を意味する。賢くも育って欲しい


こんな感じです。

これからは我が子をブログに出すときは「sage」と表記しますかね。

「サゲ」ではない。「セイジ」。

画数は出産情報誌にあった流派を参照。

流派によって色々違うらしいからあまり気にしなくてもいいらしいですけどね。

ちなみに姓名判断サイトではこんな感じに。

これも割といい感じ

こっちも割といい感じに。

こんなのは誰にでも当てはまりそうなことを書いてるだけって「SKET DANCE」に書いてあったけど、

気持ちの問題だからいいんです。



かくして、学生かつ無職予定でありながら僕は父親となったわけですが、

僕のような男を批判する人は少なからずいると思います。

「避妊しろ」とか「無責任」とか「子供を育てられるのか」とかその他もろもろ。

そういった批判は甘んじて受けるしかないと思います。

実際僕の人生は順番めちゃくちゃなので。

周りの人、とくに僕と嫁さんの両親には多大な迷惑をかけると思います、今までもかけてましたが。

それはもうしょうがないと割りきって、

これからいかに迷惑をかけずに暮らせるようにするか、

を考えるほかありません。

Be Positiveです。Be Proactivです(誤)。

それに、日本では男性は育児休暇を取りにくいと言います。

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「職に就く前に育児休暇を取得した」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


と考えるようにします。ポジティブシンキング。

まだまだ考える事、問題は山積ですが、今はsageが産まれた喜びにひたりつつ、

順々に片付けていこうと思います。



ところで、「母乳ってどんな味なんだろう?」という長年の疑問がついに解けるかと思うとドキがムネムネです。

このブログ、FC2の策略によって「アダルト」指定受けてるし、

そんなアダルトブログに育児のこと書くわけにもいかないし、

どうせならこことは別にイクメンブログでも新しく開設しようと思うんだけど、

どこか使いやすいブログサービスあったら教えて下さい。












   にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
べ、別にクリックしてくれなくたっていいんだからねッ!…ゴメン、ウソ。クリックしてくださると励みになります。

     

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://310u3098.blog91.fc2.com/tb.php/2543-004cae6c

0件のトラックバック

12件のコメント

[C2333]

おめでとうございます!!

私は22で産んだんですけど、その時のこと思い出しました!
立ち会ったなんて、その時点でいい旦那さんであり、いいパパですよ♪
U3さんも奥さまも頑張った!

私なんて、夜中に陣痛きても痛みのあまり旦那に連絡するのも忘れて一人で産みました(笑)
朝、旦那が仕事前に来てくれたときにはもう産まれてたっていうww
それもいい思い出ですけどね。

イクメンのU3さんも応援してます~(*´∀`*)
  • 2012-01-23
  • ユカリン
  • URL
  • 編集

[C2334]

おめでとう。
お互いがんばろう。

[C2335] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2336]

↑ごめん管理人だけ閲覧になっちゃった
特に非公開コメントではない

[C2337]

おめでとう、すごいなぁ、お疲れ様

[C2338]

おめでとうございます!
育児も就活もがんばってください!

ブログはyahoo!、FC2、ライブドア、アメーバと使ってきましたがFC2が一番自由度があって使いやすかったです。
  • 2012-01-27
  • ジェイ
  • URL
  • 編集

[C2339]

おめでとうございます。

夫になって、父になって。
色々大変だとは思いますが、
守る人がいるということは素敵なことです。
頑張ってくださいね!

そして私、きっと結婚式見てます…
八坂いたんで(笑)
応援してますね!!
  • 2012-01-28
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C2340]

>ユカリンさん

ありがとうございます。
嫁さんは本当に頑張ってくれたと思います。
立ち会ったことでそのことを強く実感できたと思います。
育児に迷うこともあると思うので、
そんな記事を書いたらアドバイスしていただけたら嬉しいです。


>ytk

ありがとう。
先輩パパとして色々教えてくれ。


>4様

せっかく京都に来てたのに相手できなくてごめん。
また子供が落ち着いて京都に来ることあったら
子供の顔を見に来てくれ。

[C2341]

>mitti

ありがとう。
これでも嫁さんは初産にしては早い方だったらしいけど、本当に疲れたわ。
今は子どもの世話でさらに疲労、でも楽しい。


>ジェイさん

ありがとうございます。
これからは三人分頑張らないといけません!
ブログの情報もありがとうございます。
新しいブログは解説せずに、このブログに育児のことも書こうと思います。
専門のブログを書くより雑多なことを書くほうが性に合ってると思うので。


>ひろさん

ありがとうございます。
今まで自由奔放に無責任を謳歌していた僕ですが、
これからは責任感を持って頑張りたいと思います。
結婚式の日は本当に大勢の人がいたので、
誰かに見られててもおかしくはないとは思っていましたが・・・なんか恥ずかしいですw

[C2342]

はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

[C2343]

初めまして。4様のところから来ました
この度はご結婚およびsageくんのご誕生おめでとうございます!
子育てブログとしても期待してます。

ブログリンク致しました。もし良かったら相互リンクしていただけると嬉しいです。

[C2344]

>DoJiSanさん

ありがとうございますm(_ _)m
昨日は声をかけていただきありがとうございました。
緊張していたところだったので、それが解れて助かりました。
リンクの件、了解です。
こちらからも遊びに行きます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

U3

blog name:書く。口にできないから。
Author:U3

初めての方はコチラ

無駄に力入れてるネタ記事
2008年クリスマス
2009年バレンタイン
2009年クリスマス
2010年バレンタイン

現在のトップ絵

中の人紹介
HN:U3
職業:落ちこぼれ京大生
趣味:ゲーム アニメ マンガ
特技:ない
好きな歌手:FIELD OF VIEW、浅岡雄也
        KOTOKO、MOSAIC.WAV
好きな名言:明日できることを今日するな
好きな諺:河海は細流を択ばず


所有物
抱き枕:桂ヒナギク×3
痛PSP:桂ヒナギク
痛ケータイ:棗鈴
おっぱいマウスパッド:笹瀬川佐々美
痛DS:笹瀬川佐々美


リンクフリー。相互リンク受付中、コメントで申請していただければ可及的速やかに反映させていただきます。あと文字サイズ「中」推奨。レイアウトが崩れるのでブラウザはIE系推奨。



↑画像をポイントするとライブラ風表示。

flash boreal kiss

上の画像のステータスはアップしません(笑)


ヒウィッヒヒーやってます
つぶやきのログはこちら



↑ブログランキングに参加中です。



↑高三・浪人時の日記を絶賛公開中


↑「フランス旅行記」ひっそりと更新再開あと1日分なのに更新停滞中…



読んでる本。読んだ順に追加予定。




JOY SOUNDのリクエストに協力してくれる人募集↓
FIELD OF VIEW
浅岡雄也
ちなみにケータイから投票すると票数2倍!

我のうたスキマイルーム
アニソン等用はコチラ
FOV・浅岡雄也曲用はコチラ


無駄にmixiやってます。


【潜在意識の法則】



月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

FC2ブログ


-降水短時間予報-





Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー



PING送信プラス by SEO対策


備忘録:ccffff
963 x 119
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。